2012.05.25

明走会トレラン部の皆様

ご案内大変遅くなり申し訳ありません。6月丹沢登山練習会(初級)のご案内です。 これからの季節、登山に出かける皆様も多いと思います。つきましては、トレランということではなく、登山という切り口で風景を楽しみながら、歩き方やルートのとり方等にポイントをおいた練習会です。この夏、富士山登りたい!北アルプスに行きたい!…方々のご参考になればと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

1.日時:6月10日(日) 8:00 小田急渋沢駅改札 集合(日帰り)
      朝食は食べてきて下さい。昼食・行動食は持参して下さい。

2.担当:(L)曽根・(SL)東山・川端

3.ルート…花満開の表丹沢を行く
http://meisoukaitrailrun.web.fc2.com/5/510038/510038.htm

4.行程
渋沢
↓(バス)
大倉バス停(ここから登山開始)

鍋割山
↓(訓練所尾根)
塔ノ岳

丹沢山

塔ノ岳
↓(大倉尾根)
大倉

歩程7時間程度

5.ルート・装備は別添資料参照してください。
http://meisoukaitrailrun.web.fc2.com/6/640000/640000.htm

6.定員:10名(定員になり次第締め切ります。)

7.申し込み方法
申し込みはこちらmailto:meisoukai-trailrun-owner@yahoogroups.jp
氏名、連絡先(メルアド、携帯電話、緊急連絡先)をお知らせください。
期限:6月6日(水)17時(定員になり次第締め切ります。)

8.その他
・トレイルラン保険に加入してますので保険料500円/人 当日徴収します。 http://meisoukaitrailrun.web.fc2.com/9/910002/910002.htm
・下山後、渋沢駅前で反省会を行います。
・天候不順の場合は8日(金)に中止の有無をお知らせします。
・装備等ご不明な点がありましたら連絡下さい。

以上

登山の携行品について

ご参考までに日帰り登山に必要と思われる携行品を挙げてみました。

1.服装

風が強く吹く場合があり、体感温度が下がるので防寒対策必要です。尚、下山後の着替えも忘れずに。

スタート時は長袖のポロシャツやタイツ、ジャージが良い。

風等による体感温度低下に対し、防水防風かつ汗発散機能付きのヤッケは必要です。ただし、下山時は日中で暑くなるかもしれないので、小型軽量で収納しやすいものが良いです。  
日中は、雲っていて直射日光が当たってないようでも紫外線が強いので、帽子やサングラス、日焼け止めクリームは必需品です。
手袋(軍手可)は防寒用のみならず、転倒時の防御ともなるので持っていった方がいいでしょう。

2.

トレッキングシューズ、またはトレイルランニング用シューズ。

但し、履きなれていない靴はマメが出来るので要注意!マメ防止用の緩衝剤ゲル付の絆創膏があると便利です。

靴下はやや厚手で長めで蒸れにくい素材のパイルソックスのようなものをお勧めします。小石が靴に入ったりすることのないよう、くるぶしの隠れるスパッツがあっても良いです。

3.雨具

必ず持参して下さい!また、雨が降らなくとも山頂で風が強い場合は防寒具代わりにもにもなります。ゴアテックス等のポンチョタイプよりセパレートタイプの方が風で煽られることがないので安心です。折り畳み傘も林道では使用できます。

4.ヘッドライト・懐中電灯

今回は必要ありません。(万一のために曽根が持参します。)

5.

ペットボトル飲料を必ず持参。 (今回の場合は、最低1.5リットルは必要です)

6.食料

朝食は出発前に食べてきて下さい。昼食はご用意ください。また、行動中に摂る行動食を持参して下さい。(ビスケット・カロリーメイト・チーズ・チョコレート・ヴィーダーインゼリー等)

7.タオル・ティシュ等
タオルは汗拭き、防寒用など用途がひろいので持参して下さい。ウエットティッシュは便利。

また、山ではいつ、もよおすかわからないので、ティッシュや携帯用トイレは必需品です。

8.ザック

日帰りであれば、20リットル程度の容量のザックで十分。すぐに小物を取り出せるウエストベルトの収納箇所のあるものも便利。

9.その他

登山用ストック(5,000円〜10,000円)もあった方が足への負担が軽減され楽です。

健康保険証・地図・携帯電話は万一の為に持参して下さい。

以上

曽根慶一(文責)