2014.10.18 

11月練習会「いるか丘陵と絹の道」 企画書

 

三浦半島・城ケ島から始まる東京湾と相模湾の分水界は通称「いるか丘陵」と名付けられています。その最深部は昨年3月の練習会で取り上げましたが、今回はその丘陵と、八王子から横浜へ明治初期に絹を運んだ「絹の道」をめぐるコースを作りました。しっかりしたトレイルルート・落葉して明るくなった広葉樹林・里山風景を約20km楽しみます。京王相模原線南大沢駅に集合し、二駅乗って橋本から神奈中バスで大戸入口まで入り、そこからいるか丘陵に入り、途中から御殿峠へ抜け、絹の道からいくつかの里山を巡って南大沢駅まで戻るコースです。ラン後、電車で多摩センターへ移動し、駅近の「極楽湯」で汗を流し、多摩センターにて懇親会を行います。開催は11月29日()。参加者を10月18日より募集開始し、11月22日に締め切り予定です。

 

1.開催日:11月29日(土)小雨決行←直前予報で判断します。

2.集合時間:9時45分

3.集合場所:京王相模原線南大沢駅集合(詳細は後日連絡します)。

なお、集合後京王線10時02分発で橋本まで一駅移動し、10時24分発の神奈中バス大戸行きに乗ります。

4.担当:リーダー片岡、サブリーダー林・松倉

.懇親会(会費4000程度):17:0019:00 多摩センター駅周辺

6.コース(4~5時間程度、初級、20km(トレイル70%)、コース図は参加者に後日配布

大戸入口11:00草戸山〜大戸峠〜七国峠〜御殿峠〜絹の道〜南大沢駅 電車で多摩センター 15:4517:00 温泉17:00〜懇親会

極楽湯(多摩センター店http://www.gokurakuyu.ne.jp/gokurakuyu/tempo/tamacenter/

7.参加予定者:最大16名 (2パーティ)

8.申し込み先 mailto:mtrc-owner@meisoukai-trail.net

  氏名、メルアド、携帯番号、緊急連絡先(お名前・続柄・電話番号)お願いします。

9.締切 11月22日()

10.装備(雨具・昼食・水・ファストエイドキット・携帯電話等)

http://meisoukaitrailrun.web.fc2.com/6/640000/640000.htm

11.注意点

  トイレは改札内、もしくはバスが出るまでの橋本駅になります。

  集合後、コース案内、注意点等説明をおこない、ロッカーに着替えを預けて走ります。

  コースの途中にはトイレ・コンビニがありません。必ずティッシュ・昼食・十分な水分をご持参ください。

  トレイルには境界杭、木の根、石等がかなりあります。足運びに注意してください。

  トレランシューズを推奨します。

  参加人員が10名を超えた場合は、パーティーを二つに分けて行動します。

  携帯電話をお持ちの方の番号を控え、緊急時の連絡に使います。

  トレイルラン保険に加入します。保険料500円/人。当日徴収いたします。  以上

片岡 久(文責)