4月7日(水)19時半より、半蔵門 ダイヤモンドホテル内 レストラン プルメリアにて、4月の懇親会が開催されました。

今年は開花宣言してから寒い日が続き、桜は約3週間くらい楽しむことができました。皇居に程近い会場での開催でしたが、この日はあいにくの雨で、大変寒い日でした。世の中は新しい期を迎え、何かと忙しい最中にも関わらず、新人7名、ゲストとのトレイルランナーを含めた20人の方々に集まっていただきました。

網井さんの司会進行のもと、まずは加藤伸一さんからの開会の挨拶。

次に江川会長の乾杯で、会はスタート。

イタリア料理を食べながら、懇親会が開催された数日前に「ハセツネ」や「青梅高水のトレイル」が行われていたので、それらの大会に参加されていた方々の報告があったり、初顔合わせ同士の挨拶を済ませたりと、和やかな雰囲気でスタートしました。


暫しの歓談の後で、新人7名とトレイルランナーの自己紹介が始まりました。
まずはいつも明るく笑顔が素敵な、亀掛川俊子さんから。明走会トレイルラン部の歌と言えば“キケガワさん”です。

2番目に旦那さんのウルトラマラソン完走歴がすごい、郡(こおり)哲生さん。
続いて美由紀さん。美由紀さんも宮古島ウルトラマラソンを完走したそうです。
4番目に姉御の雰囲気をいつも醸し出している、八木美佐子さん。頼りにしてます。
5番目に森田浩さん。トレイルランに目覚め、かなりはまっているそう。
6番目に若菜忠央さん。背が高く、細い身体ですが、元陸上部でサブスリーランナーだそうです。
7番目に長塚健一さん。東山さんの推薦だけあって、青梅高水30キロをもう少しで3時間を切るペースで完走。すごい!

最後にゲストの宮地藤雄さん。
BLUETAGアスリートに所属しているトレイルランナー。国内外の大会に参加しながら、国内に楽しい、珍しいイベントを開催していきたいとおっしゃっていました。

自己紹介の後で、事務局の長谷川さん、ヒデボーさんより、運営にあたっての注意事項やプロフィールの件のお話がありました。


続いて今後の練習会のお知らせが各リーダー、あるいはサブリーダーから説明がありました。どの練習会も興味深いものばかりでした。

そして東山さんのきりえの個展の案内。6月に開催です。それに併せて最終日に皇居ランニングと打ち上げを組み合わせたイベントが。さすがです!走りが組み込まれるとは・・・。

最後、小形さんに締めていただきました。

2009年の秋に明走会トレイルラン部に入会してから、忘年会以外に、部への参加が少ない状況下で、急遽、今回の懇親会サブリーダーの役をすることになりました。初めてお会いする方がほとんどでしたが、皆さまの温かさに支えられ、なんとか務めを果たすことができました。本当にありがとうございました!
今後は練習会が色んな形で企画されているので、どんどん参加して、まだお会いしていない会員の方々と交流できたらと思います。

天間美香(文責)