□日 時:8月21日(土)

□コース:青梅鉄道公園(9:00)〜矢倉台〜三方山〜辛垣城址〜雷電山〜榎峠(10:40頃)〜軍畑方向に下り高水山の登山道〜常福院(12:00頃)〜高水山〜岩茸石山〜惣岳山〜沢井・高水三山入り口(14:00過ぎ)〜小澤酒造・澤乃井園(14:30頃)

□コースタイム:5時間強、約20km

□メンバー:5名 天道(L)、松本(SL)、白井、穂刈、伊藤(穂刈さん紹介=入部有望?)

そもそも発端は、昨年の青梅高水山トレイルラン。
10kmの関門で無念のタイムアウト。公式の大会では、ランナー生活初のDNFに終わった苦い経験。
そして5月、リベンジの念やみがたく、マツカヨさんに声をかけられたのに乗じ、もう1人女性ランナーとで、今回と同じコースを走って、念願の常福院の御守りをゲット。
沢井に下山して、さいごは小澤酒造・澤乃井園で生酒に酔いしれた。
その時の、記憶があまりに鮮烈で、今回の練習会の着想へと発展した。

早朝3時に起床、ゆっくり体を伸ばし、朝食後トレラン支度をして5時半過ぎに家(新松戸)を出た。
6時前の武蔵野線に乗り、8時前には青梅駅。

駅改札口で本日のラン友・4名と合流(写真・左から穂刈さん、松本さん、白井さん、伊藤さん)して、9時青梅鉄道公園からスタート。
青梅高水山トレイルランのコースの往路をノンビリ休み休み走る。

青梅鉄道公園〜矢倉台〜三方山〜辛垣城址〜雷電山〜榎峠。
⇒レースでは1時間30分で関門の地点に、1時間40分で到着と、まあまあのペース。
榎峠から軍畑方向に下り、高水山の登山道へ。

想定タイムピッタリの12時には常福院着。
30分昼食~休憩後、高水山〜岩茸石山〜惣岳山の高水三山を経て、沢井方面へ下山。


岩茸石山山頂で小休止していたら、な、なんと去年まさにこのコースを一緒に走った女性(穂刈さんも面識あり)と遭遇。マツカヨさんともども、一同奇遇を喜び合う。

惣岳山から沢井までの道は人影もなく、倒木も放置されたままで、かなり荒れた印象ながらも通行は可能。
これもほぼ想定タイム通り、2時過ぎには沢井の高水三山入り口(写真)まで下山。

2時半、本日の目的地、真のゴール、小澤酒造・澤乃井園に汗ダクのまま突入し、まったり呑んで食べる。
地ビール&生酒(写真)美味しゅうございました!

夕方、皆でほろ酔い気分ですぐ下を流れる多摩川に入り、しばし童心に返って川遊びに興じる。
汗にまみれた顔、腕、足はここで洗い、きれいサッパリして、5時には全員無事に帰路についた。

おしまいに、参加した皆さんの感想コメントーー
「暑かったですが、仕上げの澤乃井は最高でした。個人的にもまた御世話になることと思います。また、季節を代えて行きませんか?是非また飲みにいきましょう!!」(白井さん)
「トレイルのコースが大変気に入りました。青梅高水トレイル大会のスタートからの気持ちいい走り。そして、青梅高水三山のコース。 最後に癒しのお酒。」(穂刈さん)
⇒と、大好評。幹事(リーダー)としても胸をはりたい気持ち。


参考データ:フルマラソン持ちタイム
天道(L)  3時間44分
松本(SL) 3時間56分
白井     3時間21分
穂刈     3時間37分
伊藤     4時間17分
⇒午前9時スタート~午後2時ゴール 5時間で十分休憩しつつ、全員無理なくケガなく完走。
  サブフォー近辺のランナーなら十分楽しめるコースです。

※ 今回の試走会は、公式練習会~10月31日(日)青梅高水(L天道、SL松本)~のコースを検証―確定するため。練習会の案内は下記参照。
  http://meisoukaitrailrun.web.fc2.com/4/410026/410026.htm
  現在、参加希望1名(9/1時点)。
定員10人程度(先着順)、締切10月2日(土)につき、皆さんふるってご参加ください!!

天道 猛(文責)