この度、私が春・夏とトレイルを満喫している奥日光のフィールドにて、みなさまに冬の雪遊びを楽しんで頂くべく、一泊二日のスノーシューツアーにご案内しました☆

日 程 2011年1月8(土)〜9(日)
参加者 根岸さん、亀卦川さん、木立さん、梅沢さん、長塚さんと私、佐藤きみおの6名
スノーシューセット

当日は浅草から(私だけ北千住(^^;))東武線・東武バスを利用し、奥日光・光徳温泉のアストリアホテルへ! そこで各々二日間のパートナーとなるスノーシューセットを借り、11時過ぎからスノーフィールドへ繰り出しました。


昼食を食べに三本松へ向かっているうちに、みなさんすっかり慣れたようで、午後はクロカンスキー用の5kmコースにチャレンジ! 普段は競技に励む方々が、一所懸命走って(滑って?)いるコースですが、今回は2時間近くかけてのんびり一周。深雪に強いスノーシューを履いているだけに、みなさん積極的にコースアウトし、ダウンヒルを楽しんでおりました(^^)



一日目は16時には宿に入り、まずは硫黄泉を堪能し、夕食ではみんなで席のご飯を食べ尽くして、お櫃(ひつ)をおかわり☆
その後は、部屋宴会を盛大に催しました♪

二日目は朝食でもお櫃のおかわりで始まり、フィールドへGO! 本日はバスを活用しての観光散策ツアーに出ました。

コースは、竜頭の滝〜戦場ヶ原〜湯滝という、奥日光の王道コース☆ みなさんスノーシューはもちろん、滝に山の風景に雪上の動物の足跡にと大騒ぎ!奥日光の自然を楽しんでくださった様でした。

湯滝 動物の足跡

竜頭の滝

湯滝の畔での昼食後は光徳へ戻ったのですが、スノーシューレースを控えた長塚さんが5kmコースのタイムトライアルをしたいとのことになり、5kmガチ走り組と3km散策組に半々に分かれ、それぞれチャレンジ。私は5kmコースに行ったのですが、これは大いに後悔しました。。。(^^;)


戦場ヶ原の湯川


名残惜しいフィールドだったのですが、帰りのバス・電車の時間も限られているので、14時には引き上げ、温泉後に同じルートで東京に(宴会列車で)戻りました。

奥日光はスノーシューシーズン以外でも、トレイルの様々な素晴らしいフィールドを持っていますので、みなさまも是非ご活用ください☆

ちなみに宴会列車の後に、北千住界隈で2次会・3次会を催したのは誰にも内緒です。。。(^^;)

文責:佐藤きみお