2月6日(水)19:00〜、雪による混乱が心配されたものの、予定通り10名が顔を揃え、新年会を無事に 開催することができました。 間もなくご結婚を控え、関西にご転勤になられた小谷さんのお手配により、 会場はトレイルランナーにはおなじみの「おかみちゃん」のお店、半蔵門の炭やです。美味しい鳥料理 が手を変え品を変えて登場、飲み物も2時間目一杯ご提供いただき、 とても満足度の高い内容でした。 小谷さん、おかみちゃん、本当にありがとうございました。


全員集合写真

以下、出席者の昨年の総括、新年の抱負など、簡単にご紹介します。

川名さん: 昨年の年間走行距離は3,500kmに達するなど、充実した1年に。 今年は、新しいレースに 参加したい。例えば、湯河原オレンジ、霞ヶ浦、春日部、柴又100kmなどを予定。

根岸さん: 今年は柴又100kmを走るのがとても楽しみ。高水にも参加予定。MTRCの練習会 には積極的に参加するつもり。

梅澤さん: 今年は山を中心に活動したい。どうせなら、栂海新道(親不知→後立山) から北アルプスに入って、 アルプス全山縦走も。そして、来年は2度目のトランスアルプスに挑戦予定。

松本(佳)さん: トランスアルプスの際には、いてもたってもいられず、いち早くゴール地点に 応援に駆け付けたものの、 早過ぎて、梅澤さんには会えずじまいに。特技のスキーは準指導員の 資格を取得。滑りの美しさを競う競技 (注:デモスキー?)に出場して、切磋琢磨している。 「雪が溶けたら、走ります!」。

伊藤さん: 昨年はハセツネの第10回目の完走を果たし、アドベンチャーグリーンを獲得。 現在は週に1〜2回、バンバンクラブでの盲人の伴走を主体にした練習が中心。今年の目標は 3月の大山登山競争と佐倉マラソン。

佐藤(き)さん: 昨年のハセツネは無念のリタイア。愛娘さんの大学進学先も決まり、 これからはますます走りに集中できそう。

高橋さん: 昨年はさくら道、萩往還と、長い距離で活躍。今年の目標レースは信越5岳。 外野の人々はサブスリーへの期待を高めているものの、本人的にはフルマラソンにはあまり 燃えず、富士登山競走をひたすら「love!!!」。

森田さん: 昨年は北海道のウルトラで年代別優勝、そして、「別大、完走しました!」。 今後の目標は川の道。 「ただただ走りたい」という気持ちでいっぱい。

久我さん: 昨年走ったレース数は40本以上。今年も、それを超えることを目指して大会に出まくる予定。

幸田: 昨年は富士登山競走を2回目の挑戦で完走など、実り多き年に。年末年始のキリマンジャロ 登山の疲れがまだ抜け切れない。

以上

(文責:幸田 円)