1. 日程:7月21日(日)

2. 参加者:(11 名)東山、柿澤、白井、郡、井上、岩橋、川端、高橋、笠原、亀卦川、
        鎌田(敬称略)

3. リーダー:笠原 、サブリーダ ー:亀卦川、鎌田

4.行程 高尾駅前8:40〜八王子城跡 9:40〜富士見台10:30〜小下沢林道木橋11:20〜景信山12:30〜堂所山13:30〜 湯ノ花山14:20〜夕焼け小焼けふれあいの里15:00(全コース約21km)

5.感想
高尾駅前から緩やかな登りのロードを経て、八王子城跡にたどり着きます。城址手前に東山さんのお知り合い のcafe海の塔があり、庭で写真を撮らせていただきました。結婚式のパーティーの予約も入るとのことで、いい雰囲気です。


八王子城御主殿跡にて、八王子城や北条家に関する歴史の説明を鎌田より行い、御主殿の滝を見学してから山に入ってゆきます。

山全体が城郭を形成しており、戦国時代の石垣や井戸などが見られます。見晴らしのいい八王子神社すぐ上の松木曲輪で休憩後、 アップダウンを繰り返し、分岐点の富士見台に向かいます。さすが中級コース参加者。容赦なく前進する笠原リーダーの後を、 ドイツから帰国まもなくでお疲れの東山さんはじめ、皆さんぴったりと着いてゆきます。



富士見台より小下沢林道まではほぼ下り基調、下りでは皆さん気持ちよくとばしてゆきます。かっきぃさんも元気 いっぱい、明るい声が響きます。小下沢林道木橋で喉を潤し、涼しい川辺でしばし休憩。


川のせせらぎの音が気持ちいいですが、景信山に向かって、険しい登りがしばらく続きます。ここで、 初級コースじゃなくやっぱり中級コースだね。いやいや中上級だとコータローさんの声も。
景信山到着とともにホッと一息、昼食休憩です。


距離も半分を過ぎやれやれです。トレラン経験がまだ少ない岩橋さん井上さんですが、全く問題なし、 余裕の表情です。休憩所からは埼玉方面が見渡され西武ドームを発見。 景信山から堂所山にかけては、皆さんおなじみの関東ふれあい道です。いつもより人は少なめ、 ハイカーと声を掛け合いながら進みます。スピードを出して走りやすい道のため、転ぶ人もちらほら。 きけちゃんの趣向のひとつ、堂所山手前の急登で競争。男性陣も軽やかな走りのえりかさんに あっという間に抜かれます。その後も湯ノ花山ぐらいまではこれでもかというほどアップダウン に悩まされます。夕焼け小焼け分岐よりはほぼ下り基調。登りで苦しんだ川端さんも下り好きの 本領発揮でとばしてゆきます。終わってみれば充実感いっぱい。



童心に帰り川辺で水遊び。川で遊ぶ子供たちの中で、なぜか白井さんがすご くなじんでいました。お風呂の後は打ち上げに心が向かいます。皆さまお疲 れ様でした。

打ち上げは高尾駅近くのお店で、バーベキュー食べ放題飲み放題。僕は酔っぱらってしまい、 あまり記憶がありません。大変失礼しました。

以上

文責:鎌田純