10月16日(水)、神田の中華料理店「上海厨房家楽」にて懇親会・ハセツネ報告会が開催されました。

出席者(順不同)は、東山さん、キミオさん、伊藤さん、鎌田さん、森田さん、 加藤さん、キケさん、 畠田さん、西巻さん、小林将人さん(入会希望)、西巻さん、粉川さん、 橋田さん、久我さん、高田里花さん(入会希望)、加藤志歩子さん(入会希望)、梅澤さん(幹事)、 高橋(副幹事)の合計18名でした。

昨年の懇親会参加者は15名でしたので今回は3名増加!
30人集める目標でしたが(何を根拠に?)それでも昨年よりも多くの参加者が集まってくださって 幹事としてはうれしい限りです。

お店は昨年と同様の中華料理店。
神田駅徒歩5分、食べ飲み放題3000円という、ランナーのお財布にやさしいお店ゆえ、 チョット注文がいい加減でも、大きな心で見守ってください。
ちなみに、来年も同じお店でやろうと、手抜き幹事どもは企んでおります。。。


さてさて、前置き長くなりましたが、みなさまの近況を・・・といいたいところですが、 18名分をズラズラと書き連ねてしまうと大変な量になってしまうのピックアップで ご容赦ください。

まずはハセツネ組によるレース報告。
昨年に引き続きプレゼンターをされた森田さん。
ハセツネ初参加の西巻さんによる、初完走の歓喜あふれる報告! 装備については「東山さんに聞きまくって同じもの」を用意されたとのこと。
鎌田さんによる、浦安組としてはどうしても完走しなくては、、、という話も楽しかったです。


次はハセツネボランティア組(キケさん・伊藤さん)による、ボランティア報告。
ふだんは目にすることができないトップランナーの走りを見た感想のほか、 ボランティアは、12日(土)から14日(月)までの2泊3日を基本、拘束されるとのことです。 そういう支えがあって走れるんだということを、参加者は守られて走らせていただいている という感謝の気持ちを忘れてはいけないなと感じました。


そのあと、各自の近況報告や目標の発表をしていただきました。加藤さんの耳の手術の話 (クリスマスにクリスマスソングが聞けるといいですね・・・お祈りしています!)、 キミオさんの「サブスリー達成のため、いまだけロードランナー」、梅ちゃんの 「夏は普通に北アルプスを縦走していました」という、普通じゃない話。畠田さんに よる白馬トレラン(女子2位!)の話、キケさんが講演会で勧誘して今回参加くださった 加藤志歩子さん、高田里花さんの自己紹介・ ・・等々、と話題てんこ盛りでした。


各自の近況報告も終わるころには、気がつくと22時をまわっており、あっという間にお開きに。 ほろ酔い気分で家路にたどり着きました。 走りやすい季節になってきましたので、それぞれが目標にしているレースにむけてしっかり 練習をして、また楽しく語り合えたらいいなあと思いました。

以上

高橋えりか(文責)。