日時:6月21日(土曜日)
場所:青梅トレイル 赤ぼっこ
天候:曇り時々晴れ
参加者(敬称略)井上、江川、片岡、久我、小谷野、L白井、松倉七奈、
   松本澄香、SL東山、SL川端美央 (10名)


行程:青梅駅9:30集合、コース・注意点等の説明、自己紹介、準備体操 
   青梅駅10:00〜天狗岩11:40〜赤ぼっこ山頂11:50、12:10〜天祖神社13:00〜多摩川河川敷13:40、14:10:〜青梅駅14:30



スタート直後に出現した旧青梅街道沿いの旧稲葉家住宅を見学
稲葉家は青梅でも有数の豪商で、材木商や青梅縞の仲買問屋を営んでいたそう。



多摩川を渡り山道へ
根こそぎ倒れている巨木数本あり、豪雨の影響を感じながら歩いて登ります。



木の階段を下りて切り立った天狗岩へでて、眺望を楽しみました。
曇りでしたが、周辺の日出山や高水山を望めました。



同じ階段を上って分岐点に戻り二ツ塚峠方向へ。数分で、赤ぼっこ(409.5m)に到着。
立派な三角点があり、木が伐採されていて、天狗岩よりも視界が開けて開放感があります。
ベンチ、切り株などに座ってお昼をいただきました。
江川さんの温かいお味噌汁がおいしかった♪

馬頭観音、馬引沢峠あたりは軽く走りながら、
二ツ塚廃棄物処理場のフェンスの横を通って旧二ツ塚峠へ。
アップダウンが少なく、風もあり蒸し暑さを忘れて快適でした。]


大きな墓地の左わき道を抜け、天祖神社の裏手に。
階段を下りて鳥居を抜けて車道にでました。



多摩川にかかる調布橋のわき道から川原へと向かいました。
シューズを脱いで脚だけ川でクールダウン。
豪雨の影響かかなり水位が高く冷たい、でも気持ちよくリフレッシュ♪


車道にでて青梅街道を渡り旧青梅街道の「昭和レトロ」な町並みを散策。
レトロなお店や、焼きりんごや肉じゃがの自動販売機などを観ながら青梅駅に戻りました。

青梅駅から河辺駅に電車で移動して、河辺温泉 梅の湯へ。
ミストサウナ、露天寝ころび湯など充実したお風呂を1時間ほど満喫しました。
こちらにもお食事処があり、おいしくてお勧めです。

ですが宴会、いえ反省会はお約束の魚民さんで行いました。
トレイルランニングへの思い、アドバイス、熱い意見がぶつかり合ったり、共感したり、
そしてお勧めの大会、新コースの開拓から大会企画など盛り上がりました。
20時過ぎに解散しました。

以上


川端美央(文責)