実施日 2014年11月29日(土)大戸AM11:00~南大沢PM15:00
場所  いるか丘陵と絹の道
距離  約20km
天候  曇り 雨



参加者 東山さん 小原さん、田村さん、岩橋さん、今野vinさん、 ひとみさん、川端さん、 前本さん、笠原さん、L片岡さん、 SL林さん、SL七奈

京王線南大沢駅に9:45に集合し、コインロッカーに荷物を預けて橋本駅まで電車移動しました。橋本から神奈中 バス大戸行きで、「草戸」下車。バスの中で雨が降り始めました。雨の中、レインウェアを着てトレランスタートしました。

着ていると暑い、脱ぐと濡れるという迷いの中、着たり脱いだりそれぞれが試していました。


紅葉も楽しめて、足元は落ち葉でふかふか。とても走りやすいトレイルです。 雨にも慣れてきて気持ちよく走れて、身近にも良い場所はあるんだなぁ〜と感じました。
普段人通りが少ないことに加えて雨ということもあり、人に会うことがほとんどありませんでした。 絹の道資料館で休憩、それぞれ持参の行動食で昼食をとりました。その後スタートすると明るさが 増してきて、昼過ぎに雨は止みました。東京とは思えないほど、のどかな景色の中進みます。

そして、南大沢駅前でゴール!


南大沢駅で預けた荷物をピックアップし電車で多摩センターに移動しました。
極楽湯で汗を流し、居酒屋「旬鮮たくま」で懇親会です。


これからの計画を熱く楽しく話し合い、あっという間の楽しい時間でした。
いるか丘陵のストーリーはまだこれからも続きます。


参加の皆さま、ありがとうございました。

以上

文責:松倉七奈