・開催日:4月 22 日(土曜日)
・天候 曇り時々晴れ、一時雨
・集合:青梅線 古里駅改札、午前9時 ・ コース:所要時間(5時間以内) 、初級、17.5km、トレイル率85%
古里駅(280m)−大塚山(920m)−御岳山山頂(929m)−日の出山山頂(902m)−金毘羅山−武蔵五日市駅(200m)



・参加者:13人
東山さん、岩橋さん、白井さん、筧さん、黒住さん、天間さん、瀬山さん、山野さん(体験)、金子さん(体験)、 関谷さん(体験)、久我さん(リーダー)、斉藤さん(サブリーダー)、小林(サブリーダー)

トレランシーズン幕開けの今年初の練習会は、ハセツネ最終盤コースが入る御岳山、日の出山です。
午前9時、古里駅前に集合し、スタートです。少し車道を走り、右折して御岳山までの登山道に入ります。
しばらく杉林の登りが続きます。当初雨が心配された天気は何とか持ちそうで、時折日差しも見られます。



10:30 大塚山休憩所で小休止し、山頂で記念写真を撮ります。



ここからは登りは少なくなり、御岳山まで快適なトレイルが続きます。道沿いにヤマツツジが綺麗に咲いています。 ちえちゃんが道中、プロのスポーツカメラマンのように縦横無尽に走り回りメンバーを撮影してくれました。



その後、御岳山参道に出て、10:50長尾平到着。ハセツネ本番では疲れて絶対行くことがない長尾平展望台まで足を伸ばし、 日の出山など 山々の景色を堪能しました。その後、長谷川恒男の碑の前で記念撮影。

11:05 参道の長い階段を登り、御岳神社に到着。それぞれ神社にお参りしました。 11:45 ここからは ハセツネコースを走り、少し登りがあって日の出山頂到着。五日市、都心方面の景色を眺めながら、 30分間のランチ休憩を取りました。山頂は大勢のハイカーでかなり混雑していました。


12:15 日の出山を出発。長い階段を下り、金比羅尾根に入ってトレイルを順調に下ります。 山肌にところどころ桜の花が咲いています。秋には見られない美しい景色でした。

ゴールまで約2kmの石橋で小休止。ここまで来れば最後の激しい下りを残すのみです。 14:00 ゴール直前、レース続きで満身創痍の久我リーダーの足に限界が来て遅れ、 心配しましたが、体験の3人を含め、無事武蔵五日市会館にゴールしました。 
ハセツネゴール気分で記念撮影です。



途中雨がぱらつきましたが、何とか天気は最後まで持ちました。

その後、JR五日市線で秋川駅に移動し、温泉「阿伎留の四季」で汗を流し、午後4時から 11人で久我リーダーチョイスの「だいめや秋川店」で九州料理&お酒を堪能。



東山さんら先輩方のこれまでの深いトレラン経験談を聞き、体験参加者を含め皆触発されました。 シーズン本番となるこれからのトレランレース参加予定など、皆で抱負を熱く語りあいました。

以上

(文責)小林将人