作成2016.12.09

トレイルラン保険(行事参加者にかかわる「普通傷害保険」)

明走会トレイルラン部(MTRC)練習会(世話人会が指定した練習会)は、傷害保険を20173月より1年間継続します。

1.目的

安心安全なトレイルランニングを目指す一環として傷害保険に加入する。

2.保険の種類

行事参加者にかかわる「普通傷害保険」、10名の団体保険(年間保険料17,400円)

3.契約方法

1回の契約

4.保険料

練習会参加者は保険料1回あたり1人ワンコイン500円支払う。

5.保険期間

2017310時〜20183116時、1年間

6.保険対象

2017年練習会 @422日(土)丹沢TR(初級)、A513日(土)箱根TR(初級)、B63日(土)伊豆ヶ岳TR(初級)、C715日(土)MTRC10周年記念TR合宿(初級)、➄716日(日)MTRC10周年記念TR合宿(初級)、E92日(土)いるか丘陵深部TR(初級)、F1015() 幕山・南郷山「鎌倉幕府開運街道」TR(初級)

7.補償内容

死亡・後遺障害保険金額:5,000千円(1名)

入院日額:5,000円(1名)

通院日額:3,000円(1名)

契約者名:「明走会トレイルラン部 代表 東山 一勇気」

保険会社:日本興亜損害保険株式会社

代理店:株式会社アサヒファシリティズ東京本店 http://asahifm.com/

8.練習会の約束事

・リーダーは練習会を最高10名で募集する。

・リーダーは練習会実行日前に参加者名(会員、体験参加等の区分明記)、実施人数を世話人東山に連絡する。東山は情報共有のため世話人会メーリングリストで報告する。

・当日、リーダーは参加者から1500円徴収(例:10×500円=5000円)

・練習会が無事終了すれば東山への連絡は必要ない。

・怪我人が出た場合は東山に連絡。後日、治療費と参加者名簿を保険会社へ請求する。

・窓口:株式会社アサヒファシリティズ 東京本店 保険部 初坂房子 様

136-0076   東京都江東区南砂2丁目5番14号

TEL 03-5683-1184   FAX 03-5683-1189

9.その他

@最高10名で募集したが実施12名の場合:10名は補償の対象となるが、残りの2名は補償の対象外。(参加者全員が怪我をするということはあまりない。)12名の中の12名の怪我人が補償の対象者となる。実施が10名の場合:全員補償の対象となる。

A体験参加の場合(会員手続き前):練習会の参加者名簿に「会員手続き前の体験参加」等記載、世話人が行事毎の名簿を管理、事故が発生し、保険金請求の際に体験参加であることが確認できれば補償の対象となる。会員であるないにかかわらず、参加者からは一律500円を保険代として徴収する。

B他の傷害保険に加入していた場合、両方から保険金が支払われる。

C2017年年間保険料17,400円の算定根拠(参加者10名とした場合)

保険料表より、死亡・後遺5,000千円(内訳保険料5,500円)、入院5,000円(内訳保険料3,500円)、通院3,000円(内訳保険料8,400円)、内訳保険料合17,400

D年間保険料17,400円の収支

ケースA:年6回×平均10/回×500円=30,000円、差額12,600円(黒字)⇒会費収入

ケースB:年6回×平均5/回×500円=15,000円、差額2,400円(赤字)⇒会費より拠出

E2016実績は、保険金の入金総額37,000円(練習会6回、総参加者74人×500円)、支払年間保険料17,400円、残金19,600は、会費収入。

以上

文責(世話人 東山一勇気)