北アルプス表銀座コースを明走会トレイルラン部の仲間と歩いた。2泊3日、山小屋泊まりの短い山旅、快晴、風雨、雨と一通りの気象変化も経験でき、新しい試みとしてのトレラン部登山である。トレイルランナーは登山、マラソン、どちらもやる人がいる。今回、穂刈さんはヤマヤ、森口さんはマラソンランナー、そして、私はどちらも。リーダー穂刈さんが登山計画書を作成、それをチームとして実行した。留守本部は長谷川さんにお願いした。

1. 実施日:2009年9月21日(月)~23日(水)
2. 参加者、役割:リーダー穂刈さん、会計・食料 森口さん、サブリーダー東山
3. コースタイム
 9月21日(月)中房温泉登山口6:23~合戦小屋8:43~燕山荘9:47~燕岳10:26
       ~燕山荘10:52~表銀座縦走~大井荘13:47
 9月22日(火)大井荘5:38~常念小屋7:22~常念岳8:42~蝶ヶ岳ヒュッテ12:34
 9月23日(水)蝶ヶ岳ヒュッテ6:19~長摒山6:53~徳沢園8:42~上高地10:50

21日(月)快晴
さ~登山開始、気が引き締まる。
中房温泉登山口(標高1450m)

小屋で休憩(ホット)
中房温泉から2時間20分登り合戦小屋(標高2400m)

槍ヶ岳が見えま~す。
合戦沢ノ頭(標高2489m)からの槍ヶ岳(標高3180m)

燕岳が緑の雲海に!!
合戦尾根から日本200名山白い塊の燕岳(標高2762m)

燕岳山頂から槍ヶ岳方面
中房温泉から4時間
絶好の山日和、縦走する表銀座縦走路、槍ヶ岳、穂高連峰

奇妙な岩の塊??
花崗岩の風化によってできた奇岩で遊ぶ穂刈さん

がんばれ、がんばれ!!!
今日最後の大天荘への登り、頑張った森口さん

歩いた歩いた表銀座コース!!
燕山荘から大天荘まで標高2600mの雲上のトレイル、約3時間。

大天井岳(標高2921m)から槍ヶ岳に沈む夕陽


風雨も経験!!!雨具、防寒着等の装備はバッチリ
22日(火)風雨
大井荘にて出発前

23日(水)雨
最終日、上高地へ下ります。
蝶ヶ岳(標高2677m)にて

こんな樹林帯を!!
蝶ヶ岳から長摒尾根を経由して徳沢園へ
2時間30分の下り。

雨が上がった徳沢園にて

上高地から松本に出て温泉(白糸の滝)に入り、蕎麦屋で打ち上げ。
今後、トレイルラン部で仲間を誘って登山も楽しみます。興味がある方参加してください。
(森口さん)
初めての2泊3日の縦走登山でしたが、心強いサポートのおかげで最初は緊張しながらも、非常に充実した3日間を過ごすことができました。まだまだ知らないことだらけですが、完全に山登りにはまった感じです。今後も、たくさん体験したいです。

(穂刈さん)
久しぶりの北アルプス縦走で、1日目はお天気も恵まれ、早く山の峰を見たい気持ちでいっぱいで、足取りが速くなってしまいました。リーダーとして至らない点は東山さんにサポートして頂き、全員怪我なく無事に山から戻れたことに感謝の思いです。

(長谷川)
今回は留守番でしたが、表銀座縦走コースは天気がよければ美しい穂高、槍ヶ岳を眺めながら歩けるコースです。私が山にはまった原点はここにあるかもしれません。

戻る