表記大会は、世界遺産ブルーマウンテンズ国立公園内を走るトレイルラン競技で1984年に始まりました。今回は、3月上旬の雨量が多く、開催日前日、中止。 原因は、川が増水、コース上15km地点が渡渉できないためです。ランナーの安全を守るには仕方ありません。 レース開催日は晴天、200名近いランナーは試走したそうです。 私は、スタート地点、8km地点、ゴール付近をトレッキングしましたので簡単に報告します。
(大会概要)
ランナー(スタート地点直後)

開催日(中止):2012年3月10日(土)午前7時〜午後2時

場所:ブルーマウンテンズ(オーストラリア)

距離:45km(トレイル率100%)カトゥンバ〜ジェノランケーブ(鍾乳洞)

累積標高:約1000m、制限時間:7時間

参加者:800〜900人(資格照合して厳選)

スタート方式:ウェッブスタート、午前7時から100人〜200人の集団で4グループ(10分毎のウェッブ、持ちタイムの早い人が前集団)

エイドステーション:17か所(約3km毎)

参加資格条件:フルマラソン4時間20分以内(1年以内の大会実績を提示) 


メガロングの谷を走るランナー

(8km地点)


ユーカリ林のブッシュウォーク


ゴール地点(ジェノランケーブ)のホテル

マラソン大会は中止でしたがコースの全容は把握できました。伝統ある素晴らしいコース設定です。機会を見つけ再チャレンジしたいと思います。 今回は、MTRC会員、シドニー在住、黒沢亜都志さんに大変お世話になりました。

MTRC会員の皆様でオーストラリア旅行等についてお知りになりたいことがありましたらご紹介します。

PS:今回の目的は、シックス・フット・トラックマラソンとセブンサミットの一つコジオスコ山(2228m)の登頂でした。 コジオスコは登頂、片道19kmのメインレンジコースも縦走できました。

(参考)
シックス・フット・トラックマラソンホームページ
http://www.sixfoot.com/index.php
KIツアー黒沢亜都志さんホームぺージ
http://abc2030.com

以上

東山一勇気(文責)