バンコクマラソン報告

 

昨年11月22日に行われたバンコクマラソンについてレポートします。

 

Bangkok Marathon 2009 data

開催日>2009年11月22日(日)

天候>スタート時:星空 ゴール時:晴れ 気温:ゴール時28℃くらい?

参加者数>不明。フル完走者は約2400人。以下↓ご参照ください

http://www.championchip-thailand.com/StandardCharteredBkk/index09.htm

制限時間>フル7時間

コース>大会HP2009年版)↓をご参照ください

http://www.bkkmarathon.com/eng/index.php

 

このマラソン、日本のマラソンにはない特徴がいくつかあります。

@    スタート時間が2つあります。
スタートは午前2時と3時半の2つに分かれています。
2時のスタートは女性60歳以上、男性70歳以上、および申告タイム5時間以上の人で、

それ以外は3時半スタートとなります。

A    というわけで、スタートからゴールまで(または途中まで)真っ暗な中を走ることになります。

とはいえコースの大半は高架道路で照明もあるので特に問題はありません。

夜景と星空を見ながら走ることができます。

B    上位入賞者(年代別もあり)には賞金が出ます!
このため、賞金目当てと思われるケニア人選手が多数出場したりしていて、上位のレベルは

それなりに高いです。

 

 * * * * * * * * *

今回私たちは勤務先のマラソン部のメンバー約40名と一緒に参加しました。ほとんどの人は10kmで、フルに挑戦するという人はほんの数名、そんな中バンコクに赴任したばかりの私たちが夫婦そろってフルに出場するということで、社内ではちょっとした話題になっていたようです。

 

当日は2時過ぎに会場に到着、しばらく付近をうろうろして様子を見てみました。スタート地点は王宮前広場の脇で住宅街ではないのですが、夜中なのであまり大きな音を出すこともなく、3時半のスタート直前までは静かでちょっと不思議な光景でした。

 

先導自転車隊のみなさん。

ゲートには「クルンテープマラトン」と書いてあります(クルンテープ=バンコク)

 

コースは王宮前広場脇をスタート後、すぐチャオプラヤ川にかかるピンクラオ橋を渡って高架道路に入り、しばらく信号も交差点もない道路を走り続けます。

月明かりと街灯に照らされたバンコク市街の風景を見て、星空を見て、街灯がずっと先まで延々と続いているのを見て、バンコクはこんなに広かったんだなあと思いつつ(すみません、実際はバンコクの隣の県に入っています)走っていると、15km地点で折り返してきた2時スタートの先頭グループとすれ違います。

知り合いを見つけては声をかけながら走っていくと、しばらくして今度は3時半スタートの先頭がやってきます。こちらはほとんどケニア人選手の集団で、さすがにあっという間に通り過ぎて行ってしまいました。

は、速い。。。

 

コース上は2kmごとに給水ポイントがあり、後半はスポーツドリンクやバナナも用意されていました。

30km地点が近付くとラマ8世橋という大きな橋が見えてきて、ようやく戻ってきた〜とほっとします。橋を渡って国会議事堂、チットラダー宮殿の周り(この辺りが一番道も広くてきれい)を走り、ラマ5世騎馬像をくるっと回って残りあと5〜6km

夜が明けていればこの辺りの沿道には大勢人が出てきて応援したり見物したりしていて賑やかです。

最後は観光名所でもある王宮(ワット・プラケオ)、ワット・ポーの横を通り過ぎてゴール!となります。

 

上の写真の裏側です(こちらは英語表記)。

ゴール後にマラソン部メンバーと記念撮影しました

 

最近はタイでも健康に気をつかう人が増えているようで、朝夕には公園でジョギングやエアロビクス、太極拳などを楽しむ人が多く見られます。

ほぼ年中暑いにもかかわらずマラソンも盛んで、バンコクでも5km、10kmくらいのミニマラソンと呼ばれる市民レースは毎週のように行われていて、地元の人が気軽に参加しています。

 

ルンピニ公園内の様子

 

小さな大会でも上位入賞すれば賞金やトロフィーがもらえることがよくありますが、そうでなくても参加賞やゴール後のドリンク・軽食サービス(無料)が充実していることが多いので、それを楽しみに走っているのかも?

暑いのでさすがにフルマラソンはそう多くありませんが、バンコクマラソンは首都で行われる年に一度の大きな大会なので、タイ人のみなさんも気合を入れて参加しているようです(とは言っても10km、5kmの部に出る人の方が多数ですが…)。

 

おまけ:バイヨークRun-Up84階建てビルの階段上り競走)表彰式にて

     右から2人目に笹田(み)←女子年代別でちゃっかり優勝しました

 

バンコクの11月は雨季が明けて乾季が始まり、若干気温も下がって涼しく感じられる頃です。

おいしいタイ料理や日本にはないフルーツなどもたくさんあります。

ぜひぜひみなさんもバンコクへ遊びに、走りに、そして賞金かせぎに来てください。

 

(by笹田雅彦・瑞穂@Bangkok