【初級編】
(1) 準備するもの
 ・Microsoft Word
 ・Microsoft ペイント
 ・デジカメで撮影した写真
(2)原稿の執筆作業
 Microsoft Wordを用いてA4判縦用紙で文章と写真を適宜レイアウトし、原稿を作成してください。トレラン部HPにおけるレイアウトは原稿レイアウト例のルールで掲載します。5つのレイアウト例を示しますので参考にしてください。なお例では写真は右端になっていますが左端に置いてもよいです。またタテ置きにしてもよいです。
 原稿の分量としては2ページ程度、写真は数枚程度を目安としてください。あまり分量が多いと読者が最後まで読まない可能性があります。
 なお、Microsoft Wordで文章と写真を混在させる方法については市販の書籍やインターネット上の情報を参考にしてください。
(3)掲載用写真の作成
従来上記(2)でいただいたWordの原稿から写真とテキストを剥がしてHP材料としてきましたが、特に写真を剥がす作業とサイズを変更する作業に非常に手間がかかり、HP掲載への大きなネックとなっておりました。そこですぐに掲載できる写真を提出していただくことにしましたのでご協力ください。
(a) オリジナル写真サイズの確認
 デジカメの写真の横と縦の比は4:3です。写真ファイルの上にマウスカーソルを持っていくと「大きさ:800×600」などと表示されると思います。もし表示されない場合は右クリック→プロパティを選び、XPの場合「概要」タブ→「詳細設定>>」ボタンを選ぶと表示されます。Vistaの場合は「詳細」タブを選ぶと表示されます。横と縦の比が4:3であることを確認してください。ケータイの場合CIFなどの形式で保存されていると4:3にならないかもしれませんが、とりあえずここでは気にしなくて結構です。
(b) HP用にサイズを変更
  写真サイズは原則360×270px、320×240px、640×480pxのいずれかに縮小してください。どの大きさにするかは原稿レイアウト例を参照してください。具体的縮小方法については写真の縮小方法を参照してください。オリジナル写真の縦横比が4:3でない場合は横のサイズのみ上記のいずれかに合わせて、縦は同じ縮小率なるようにしてください。そうしないと写真が歪みます。
なお、ペイントでは縮小後のサイズを厳密には指定できないので、上記3サイズに近い値になっていれば少々の違いは問題ありません。
(c) ファイル名の付与
写真のファイル名は掲載順にimage001.jpg、image002.jpg、image003.jpgという名前を付与してください。具体的には写真ファイルを右クリック→「名前の変更」を選択します。
(4)原稿の提出
 (2)で作成した原稿と(3)で作成した写真セットの両方を提出してください。

【中級編】
 原稿をHPにそのまま掲載できる形でいただけると非常に助かります。ホームページビルダーやDreamWeaverをお持ちの方はぜひhtml形式のファイルで原稿をいただきたいし、そうでない方も可能でしたら下記の方法でトライしてみていただけるとありがたいです。
下記から必要ファイルをダウンロードし、トライしていただけると幸いです。
htmlコンテンツ作成用サンプル
更に高度なレイアウトに関しては個別にご相談ください。