ガーミンのTraining Centerで取得したログ情報をインターネット(ヤマレコ)で公開する方法を紹介します。

【0. 準備】
・ランニング開始前に、GPSのログ(History)を全て削除しておいてください。過去のログが残っているとメモリーを圧迫してログが間引きされてしまうことがあります。


【1.ログの取得 】
・GPSとPCをUSBで接続する。
・Garmin Training Centerを立ち上げる。
・ダウンロードアイコンをクリックし、ログをダウンロードする。
・転送完了のメッセージを確認する。



【2. GPXファイルの作成(1/2)】
・GPXファイルを作成したいログデータを右クリックする(@)
・現れたメニューからエクスポートを選んで左クリックする(A)


【3. GPXファイルの作成(2/2)】
・保存ウィンドウの左側で「保存する場所」を選択する(右図ではデスクトップ)。
・「ファイルの種類」でGPXファイルを選択する(B)。
・ファイル名は適当な名前を付ける。拡張子はgpxとする(C)。
・「保存」ボタンをクリックして保存する(D)。

※以上でGPXファイルの作成は完了です。



【4. ヤマレコに基本情報を入力する】
・ヤマレコにログインする。
http://www.yamareco.com/
ログインIDががない場合は登録してください。
・「山行記録を書く」をクリックすると基本情報入力画面が現れるので、必要情報を入力する(E、F)。


【5. 基本情報を保存する】
・基本情報画面の一番下に「下書き保存する」というボタンがあるので、クリックして一旦保存する(G)。

※ページをスクロールして一番下まで持ってこないとボタンが見えないので注意のこと。


【6. 編集メニューでルートを選択する】
・編集メニューで5.ルートを選択する(H)。


【7. ファイルをアップロードする】
・ルートの画面をスクロールして一番下まで持ってくると「GPSからの登録」セクションが現れる。
・ログファイルの形式でGPXを選択する(I)。
・ログ種別でGPSを選択する(J)。
・ファイル選択で、上記3.で作成したGPXファイルを指定する(K)。
・以上を選択した上で「ファイル登録」ボタンをクリックしてファイルを登録する(L)。


【8.基本情報画面に戻る】
・ルート画面を一番上までスクロールする。
・上部に並んでいるタブから「基本情報」をクリックする(M)。


【9.ログ(ルート図)を公開する】
・基本情報画面に戻ったら一番下までスクロールする。
・「記録を公開する」ボタンをクリックするとアップロードしたログが公開される(N)。
以上でログの公開作業は完了です。